ライフスタイル

在宅勤務ではウォーターサーバーが重宝する

こんにちは、るっしーです。
今回、ウォーターサーバーを導入したのでその感想を記事にしました。

今回導入したもの

プレミアムウォーター

今回導入したウォーターサーバーの水提供会社は、プレミアムウォーターです。
名前だけ聞いたことがある方は多いかと思います。
どのような会社なのか、水の料金、採取地などの情報は以下公式サイトをご覧ください。

amadanaスタンダードサーバー

ウォーターサーバーの機種はamadanaスタンダードサーバーのホワイトにしました。
こちらも、スペック等以下公式サイトをご覧ください。

実機紹介

全体像

まずは全体像です。
水の設置はよく見る形式、ウォーターサーバー上部に設置する形です。
1パック12Lのボトルを持ち上げて真上から垂直に設置するには、割と力とコツが必要でです。
背面は冷却・加熱で発生する熱を逃がすための機構があります。触れないほど熱くなることはありませんが、説明書にも15cm離すように書いてあるため念のため密接は避けたほうが良いです。

ノズル部とチャイルドロック

amadanaスタンダードサーバーでは、このようなノズルとなってます。
右に冷水(6℃)と左に熱湯(86℃)という配置です。

また、水や熱湯を注ぐ際はチャイルドロックを解除しなければなりません。
この画像のようにレバーを押すだけでは水やお湯は出てこないため、子供がいる家庭や、物が当たって誤って押してしまうことによる事故はないと思います。

実際に水やお湯を出すには、ノズル上部のカバーを上げボタンを押しながらレバーを押す必要があります。
ただ、一度ボタンを押しレバーを押せば、その後ボタンを離しても問題ないため、注ぐ際の邪魔になることはありません

使用してみての感想

在宅勤務で重宝

最近、コロナ禍のため在宅勤務をする機会が増えています。
私の場合、週の8割を在宅勤務として稼働しております。

在宅勤務中、お茶を飲むことが多いのですが、いちいちお湯を沸かす手間が減りました
また、少しだけ水を飲みたいという場面でも、立つことなく注ぐことができるため非常に便利です。

スーパーから水を運搬する手間が減った

私の場合、カルピスを飲むときやご飯を炊くとき、友人が家に来た時に使用する水を、結構な頻度で買いに行っていました。
2Lペットボトルを6本程度購入し徒歩で持って帰るには結構労力がかかります。
しかし、ウォーターサーバーでは自宅まで宅配をしてもらえるため、その分の労力は減ります。

水が高い

私のプランでは、24Lで約4,000円です。2Lで換算すると約330円となり、スーパーで購入する水2Lボトルよりもはるかに高いことがわかります。
これは大きなデメリットですが、ウォーターサーバーの利便性を考えると妥協できます。

-ライフスタイル