ライフスタイル

手軽におかずが準備できる配食サービスnosh

こんにちは、るっしーです。
今回、配食サービスnoshを契約したのでその感想を記事にしました。

今回契約したもの

配食サービス「nosh」

今回契約した配色サービスは nosh というものです。
これは冷凍した状態でおかずを定期的に送ってくれるサービスです。

私は、1回あたり10食を1週間おきに注文しています。
もし多いと思った場合は、気軽に配達スキップや量変更が可能です。

実物紹介

容器

noshの容器は、どのおかずを注文しても以下のような容器となります。
容器は紙製品なのでそのまま燃えるごみとして処分することができます。

冷凍庫に入れた様子

おかずはすべて冷凍されているため、そこまで向きを気にする必要がありません。
(冷凍されているとはいえ偏る可能性はあります)

一人暮らし用の冷凍・冷蔵庫ですが、10食入れることができました。

実際に解凍

豚の生姜焼き

こちらは、豚の生姜焼きです。
非常においしかったですが、糖質やカロリーを気にしていない成人男性からすれば量は少なく感じました。
豚の生姜焼き自体は冷凍ではない手料理と差がわからないくらいおいしかったですが、野菜類はどうしても新鮮みにかけますね。
ただ、冷凍配食サービスとは思えない出来でした。

ヤンニョムチキン

こちらも量に関しては上と同じ感想です。
そもそもヤンニョムチキンという料理を知らなかったので調べました。笑
非常に美味しかったです。

感想

非常に手軽で簡単におかずを用意できるためとても便利です。
ご飯についてはお米を研いでたくだけのため、一人暮らしの学生や社会人で自炊が面倒に思ってる人にはうってつけのサービスだと思います。
味については今のところ不満に思ったことがないですが、糖質カットや低カロリーを売りにしている部分があるように、気にしていない成人男性からすれば物足りなく感じます。
しかし、配送料込みで1食あたり650円程度で電子レンジ加熱のみで準備ができる点は、デメリットを上回るメリットだと感じました。

-ライフスタイル