ライフスタイル

毎朝カーテンを自動で開けて快適な目覚めを

2021-05-28

こんにちは、るっしーです。
今回、自動でカーテンを開け閉めするmornin plusを導入したのでその感想を記事にします。

今回導入したもの

mornin' plus

カーテンを実際に開け閉めする装置です。
今回は、後述のRemoと連携させるために、mornin' plusを選択しました。

Nature Remo

カーテンに限らず照明やテレビなど赤外線リモコンを使用する製品を操作することができるスマートリモコンです。
上述のmornin' plusはBluetoothでの接続に対応しています。

実機紹介

mornin' plus

このように、カーテンの端っこに取り付けます。
挟み込むことで、開けるとき閉めるときにカーテンを押す・引っ張ることができます。

普段は手動で左右に移動ができるような仕組みとなっています。
つまり、カーテンレールと密着して作動するローラーが収納されている状態です。
この仕組み上、自動開け閉めの際に、毎回ローラーの密着動作に音が発生します。

上述したローラーの密着動作は、スピードを設定することができます。
静かだが遅い設定、煩いが速い設定を段階式に選択できます。

カーテンの開け閉めもローラーと同じように設定できます。
唯一の残念な点は、開け閉めは時間指定であり、開けきった場合と閉め切った場合、ローラーの空回りが発生します。

Nature Remo

このようにNature Remoからも動機設定を行うことで操作が可能になります。

起床時に自動で開ける

Nature Remoと同期することで、iOSのオートメーションを使用することができます。
私は、以下のように、起床時に照明をつけてカーテンを開けるように設定しています。
その際、実家や旅行先では作動しないように、現在地の郵便番号で条件指定しています。

さいごに

朝、自動的にカーテンが開くと朝日を浴びることができ、目覚めが良い(ような気がします)。
開けっ放しで寝ると、夜意外と明るくて寝られない。しかし朝は朝日に浴びたいという方にはおすすめです。

-ライフスタイル